ステージ解説 ガチエリア

解説:At

コンブトラック

 コンブトラックのガチエリアは激しい塗り合いの試合になることが多いです。障害物が少なく、エリアが開けているいため遠くも近くからも塗ることができます。ボムピッチャーやアメフラシ、そしてナイスダマの飛び交う試合になるでしょう。
 この塗り合いを制するためには、少しでも相手をエリアから遠ざけさせる必要があります。相手陣地に乗り込んで打開を防衛する動きができるかどうかに注目です。

チョウザメ造船

 チョウザメ造船は防衛でも打開でも中央の高台が注目ポイントです。非常に見遠しの良い場所になるため長射程が上にいると、とても厄介な存在になります。回転する足場が縦になると相手側の高台に攻撃を仕掛けやすくなり、乗り込んで奪いたいところです。
 打開では、広い自陣の塗りを生かしたスペシャルウエポンなどを用いて落ち着いて高台を奪ったうえで、エリアを塗りに行きたいです。高台をめぐる攻防に注目しながら試合をご覧ください。

マンタマリア号

 マンタマリア号は中央に大きなマストがあり金網が張っています。この上はチャージャーやスピナーなど長射程を中心として様々なブキが活躍する場になります。しかしマストを登ることで奇襲を仕掛けることもできるため、上から広い範囲ににらみを利かせる長射程と網の下からひそかに近寄るブキの攻防に注目しましょう。
 高台以外では青く塗られた高台奥の通路を制圧できるかもポイントになります。ここまで上がってこられると相手は正面からエリアに近づけなくなります。裏取りなどこの通路を奪おうとする動きに注目です。

モンガラキャンプ場

 モンガラキャンプ場は言わずもがなの2つに分断された独特の構造をしています。基本的に2対2に分かれての戦闘になりますので、分かれ方にチームや選手の特徴が出るでしょう。
 正面には壁があって上に立つことで優位に立ち回れます。対して対岸にわたるルートは、正面からの攻撃に強いキャンピングシェルターやシールド持ちのブキ種が活躍することになるでしょう。自分の持ち場を制したら、反対側を支援するといった、水路を挟んだチームの連携にも注目したいです。

アンチョビットゲームズ

 アンチョビットゲームは手前の高台やプロペラを回して上がった床に乗って、上からエリアを塗る戦いになります。相手の高台に乗り込むことができれば、エリア塗りを阻止できますが、乗り込む動作はブロックを飛び移ったりプロペラを回したりとあからさま動きが鈍ってしまいます。タイミングや突破力が試される攻撃になるでしょう。
 相手の高台に乗り込んで一生懸命戦っていると、右側から裏抜けされてエリアを取られてしまうことになります。連携や報告で裏抜けを見逃さない点も勝負のカギとなります。

ムツゴ楼

 ムツゴ楼は唯一左右対称ステージです。エリアに近づくには正面と中央の2つのルートがあります。このうち中央ルートは有利な上からエリアに近づけるため特に打開で比較的重要なルートになります。
 中央ルートを行こうとするとエリアより前に相手にぶつかることとなる特殊な構造のため、自陣から降りた緑色の広場を制圧することが大切です。広場を制圧するための味方の陣形が勝負のカギとなるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました